気楽に行こう

スマホで記録管理

最近の私の日課はスマホで記録管理しながらの「ランニング」です。
えーなんで?不健康まっしぐらの人生を送ってるような人が、体にいいことしちゃってどうしたの?
と私も言いたい。
30代後半にさしかかり、体力の衰えは世間から「老化」と言われ。
おまけになんだか太ってきたし、いや、太ったんじゃない。「たるんでる!!」と恐ろしい現実に気がついた私。
清水の舞台から飛び降りた時のような覚悟で(飛び降りたことないけど)走り始めたのが、今年の一月。
それが案外楽しくなってきてしまって、日課になった。
しかも、自分でも驚きなのが、あんなにヘビースモーカーだったのに、タバコもすっぱりやめてしまった事。
理由は「タバコ吸ってると、走る時しんどい」これを聞いたうちの親は、私の心境の変化に気味悪がるほどだったけど。
毎日同じ時間に、同じところを走っていると、おなじみさんが出来てきた。
犬の散歩をしているお兄さん。いつも犬に散歩されてるおばさん。
中でも、いつも同じコースを散歩している年配のご夫婦とは、すっかり顔なじみになった。
最初は、会釈程度。そのうち挨拶をするようになり、今では「最近見ないから心配しちゃったよ。」と声をかけられるほどになった。
お互いすれ違う時のほんの数秒の事だけど、なんだか毎日楽しみになってきたなあ。
なんだか体も引き締まってきたし、なかなかいいことあるんだ。運動するって。
今日もいつもの時間にランニング。

走るのも日課だけど、あのご夫婦と笑顔で会話するのも、私の楽しい日課になりつつある。