気楽に行こう

格安スマートフォン

格安スマホが世に登場してきた。 私はスマホを所持しているが、一ヶ月に1万円近くケータイ料金を取られる。 そんな現状を見ていると、月々3000円しか取られない「格安スマホ」は、コストパフォーマンス的に非常に魅力を感じる。  しかし、格安スマホには「制限」があるのだ。 一ヶ月に1ギガバイトの通信量を超えると制限がかかる。 スマホは一般的に「制限」がかかると、格段に通信速度が低下する。  ノートパソコンを持ち歩いて「テザリング」の機能を使う私にとって、通信速度の制限は死活問題だ。 ノートパソコンを持ち歩き、テザリングを使用する私の一ヶ月の通信量が大体4ギガくらいだ。 契約しているキャリアでは、7ギガまでは制限はかからないらしい。 もし、5ギガまで通信に制限がかからないスマホが登場したら、私はそちらに乗り換える事だろう。 スマホも、ドコモ・AU・ソフトバングが牛耳っていて、殿様商売的な事をやっているが、このような「格安スマホ」の登場等で、有名キャリアをどんどんおびやかして欲しい。 サービス向上にも繋がりますし、コストパフォーマンスの向上にも繋がりますから。