気楽に行こう

ボーダー

ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの共演がウリ。この2人は、『ゴッドファーザーPARTU』では完全に出演パートが別々だったし、『ヒート』でも殆ど同じフレーム内には収まっていなかったので、今回が初の完全共演という事になる。けれども、ちょっと遅過ぎたね。アル・パチーノなんて、もう、皺くちゃでヨイヨイやもん。でもまあ、カッコエエけど。デニーロがパーカー来ててもパチーノは頑なに黒のスーツに黒のシャツ。ダンディ2人はベテラン警察官で、長年コンビを組んできたという設定。そこに連続殺人事件が起こる。犯人は誰でしょうか〜?というストーリー。 共演は、カーティス・ジャクソン、カーラ・グギーノ、ジョン・レグイザモ、ドニー・ウォールバーグ、ブライアン・デネヒー、メリッサ・レオらと、意外と豪華。