気楽に行こう

ツールと集団欲

電車の中でも、職場でも、道を歩いていても、皆スマートフォンばかり見ています。 

 

「何をやっているのか?」と尋ねると、facebookだったり、ツイッターだったり、SNS系のアプリを使用しております。 

 

人間には「集団欲」というモノがあるらしく、人の居る所に自然と集まる習性があるそうです。 

 

行列の出来るラーメン屋だったり、スーパーのワゴンセールだったり、雑誌で紹介されたお店等があったりすると人が押し寄せます。 

 

facebookもツイッターも、「皆がやっているから」という理由で始めたのでしょうが、あまり建設的ではないのです。 

 

とりあえず「イイネ!」ボタンを押してみる。

 

とりあえず何か投稿してみる。等と作業するのですが、「やりたくてやりたくて仕方のない」事をやっている訳ではなく、「何となく」「仕方なしに」作業しております。 

 

かといって、これだけfacebook等のSNSが流行っていて、毎日いじくり回しているのに、いざ会ってみるとろくに挨拶すら出来ない人すら居ます。 

 

人間の集団欲の欲求を達成させる為にツールを使っているのでしょうが、ある程度はコミュニケーション能力が無いと、SNS等のアプリを使いこなすのは難しいかな? 

 

なんて思うのでした