気楽に行こう

電話勧誘

恋姫夢想 三国コレクション日中家にいることが多いので、かかってくる電話の応対をしなくてはいけない。めったなことで自分から電話をすることはないけれど、呼び出しの音を無視し続けることはなかなか難しい。調子よく仕事をしていたり、本を読んでいる途中にかかってくる電話は腹立たしいものであるが、もしかしたら大事な用件かもしれないのでしぶしぶ出て行くわけだ。間違え電話も困るけれど、一番困るし腹が立つのは電話による勧誘である。